被リンク、相互リンクスパム - アクセスアップ SEOで集客3万人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被リンク、相互リンクスパム

被リンク、相互リンクスパムとは、どの程度のことをいうのでしょうか?

スパム判定になると、検索順位が大幅に下がってしまいます。
矢野様より、「短時間に100程度の相互リンクは危険ではないのか」 とのご質問をお受けし、矢野様のご協力を得ながら、調べさせていただきました。
手作業でできる程度の相互リンクであれば、問題はない」とのことでしたが、更に掘り下げて調べてみました。

矢野様ー!ご質問の回答、本当にありがとうございましたー!勇気がなくて、ななは自分では聞けませんでしたー!あ、ローカルな会話でした、失礼いたしました(笑)


以下なな独自調査分です。

短期間のうちに被リンクが集まるのは評価の対象にはなるけれども、反対にスパムとして認識される可能性もあるということです。

これは、特に新しいドメインで、コンテンツの乏しいウェブページに当てはまるようです。

確かに取得したばかりでしかも中身のないページに、急激にリンクが集まったら不自然ですよね。

増加の割合をどうやって算出するかの計算は、パテント(Yahooのスパム判定機関)では詳しくは触れられていないよ
うです。


急激な被リンク増加が効果的か危険かというのは、サイトの状態(コンテンツや現在の被リンク、相互リンク状態)に大きく左右されるようですね。


かなりのコンテンツがあり、被リンクが20000というサイトに一日100の被リンクがつくのと、
少ししかコンテンツがなく、被リンクも10前後というサイトに一日100の被リンク(相互リンク含む)がつくのとは同じ
とは判断されないということでしょう。


どうやら、新規に立ち上げたサイトへのリンク一気張りは、たとえ検索結果トップに躍り出たとしてもすぐに下がる可能性が高いということです。


ちなみに、相互リンク集を作られた際は、1ページに100以上のリンクは貼らずに、できれば50程度でページを分けると無難です。

あと、一気にたくさんの人と相互リンクしましょう!ってなときは、ご自分のサイトの状態を見極めながらご参加されるのが無難なようです☆








ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

こんにちは矢野です。

教授さすがです。
うん~迷うところですね^^

SEOは奥が深い!!

応援チャチャチャ♪

2012-02-06 11:04 | from 元行政書士アフィリエイター矢野

トラックバック

http://okuoku5500.blog.fc2.com/tb.php/32-e239125e

デイトレFXで斬る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。